TIPS

2017.10.16

【10月8日】人体モデリング会「彫塑ロジュエ東京」が開催されました!

【10月8日】弊社にて人体モデリング会「彫塑ロジュエ東京」が開催されました!

 

こちらですが、アートモデルさんをお呼びして開催される月1~2回のモデリング会となります。

習慣とするに良い特徴を兼ね備えたモデリング会で、特筆すべきは以下の3点です!

 

1.画材問わず!自分はZBrushで参戦!!

2.道具のレンタルあり、粘土レンタルは有料(500円)。手ぶらで行けます!

3.本人しか分からない情報あり!希望すればモデルさんのフィードバックが貰える!

 

今回は第4クールということで計5回、同じモデルさんで開催予定です。

モデルはソフトマッチョのフランス人ピエールさん!とてつもないクールガイなんですが!

 

モデリング会は15分ポーズ5分休憩で45度ずつモデルさんが回転して行き、丁度午前360度、午後360度回る形で1日となります。

1クール分の作品の作り方も完全自由!毎回作り直す方や、作りこむ方、様々ですね。

自分は作りこむタイプで可能な限り詰めていきます。目指せ完コピ!上回れ本人(しかし遠く及ばず)!

 

今回のポーズは中々興味深く、剣を持って地面に突き立てている、ドナテッロ作「ダヴィデ像」のイメージのようです。

小物を持ったケースも中々珍しいので、人体の奥深さとともに勉強させていただきます!

モデルのピエールさんですが、ポーズに当たってトレーニング+直前パンプの念の入れよう、そのプロ根性に感心しつつ、剣もあいまってさながらグラディエーター!!そのかっこよさを捕らえるべく奮闘します!!

しかーし剣もあるせいか難しいですね、バランスが中々取れません。

ちなみに写真にあるのはモデル台と剣(パイプ製)ですね!

 

 本日のところは極力大まかにボリュームを取れるところまで追い込んでタイムアップ~。

ピエールさんのフィードバックも細かくいただけて、今回もとても充実したモデリング会となりました(しかし時間が過ぎるのが早い・・・)。

 

次回は2週間後!ディティールに迫ります(行けるか!?)!!

 

 

■彫塑ロジュエ東京

http://heiho20.wixsite.com/watanabeissho/blank-7