TIPS

2017.11.08

11月5日 人体モデリング会「彫塑ロジュエ東京」が開催されました!

11月5日、弊社にて人体モデリング会「彫塑ロジュエ東京」が開催されました!

前回に引き続きまして第4クール、3回目でございます。

いやー最初は準備も色々と大変でしたが、ここまで来ると関係者皆様色々となれたものでとても楽チンになってきましたね(* ̄▽ ̄)ありがとうございます!

配置もこなれてきまして、動きやすく作りやすくなってきたと思います!

準備だけでなく作るのも上手くなれよってな感じで今回も行ってみましょー!

 

まぁ前回で大体の体のボリュームを取りましたので、体のディティールに入る前に・・・顔を進めたいと思います。

が!似ない!!tt

難しいですね、人体は永遠のテーマです・・・。

 

日本人が彫刻すると、西洋人も日本人ぽくなりがちですが(逆もまた然りかと思いますが)、自分は今回、本人でも日本人でもなく、なぜかスーパーマンぽい気が・・・。

しかしここで確認しておきますが!モデルのピエールさんはスーパーマンとは似てないクールガイです!イケメンです!!

まぁまぁ往々にしてかっこいいものは難しいので良しとしましょう!

まだあと2回ある!( ・`ω・´)キリッ

 

ZBrushの専門的な機能の話で恐縮ですが、ベースメッシュがない場合「dyna mesh」というリメッシュ機能を使って作業を進めることが多いと思います。

しかしこのdyna mesh、良くも悪くも全身のポリゴン解像度が一律になる&接近したメッシュは融合してしまうので、今回のポーズでは極力使いたくありませんでした。

そのためポリゴンの割を意識してしまいまして、純粋にモデルさんの形状に向き合いきれなかった気がしますね・・・。

悪い影響が出てしまいました反省。

 

次回はハイメッシュ割り切りでガンガン行きます!!

頭だけでやった方がいいのかな?まぁちょっと色々やってみたいと思います。

 

今回も参加者の方の作品をお届けします!

筋肉を勉強するために工夫されたのも見受けられますね!

 

  

 

 

次回は11月26日(日)、気になる方は下記のサイトをぜひチェックしてください!

 

■彫塑ロジュエ東京

http://heiho20.wixsite.com/watanabeissho/blank-7