TIPS

2017.12.06

11月26日、弊社にて人体モデリング会「彫塑ロジュエ東京」が開催されました!

11月26日、弊社にて人体モデリング会「彫塑ロジュエ東京」が開催されました!

第4クールも4回目、いつもは1クールあたり3回開催なのでここからは未知の領域です。

さてさてどこまで作りこめるでしょうか?

 

個人的にはモデルさんの顔!顔なんです!

似ないんです!!

ちょっと言い分けさせていただきますと、モデルさんはクールガイなんですが結構捉えずらい形状をしてらっしゃいまして、普段はこんなに苦戦しないっす・・・。

何でしょうね~?とてもスタイリッシュでシャープなイメージのお顔をされていらっしゃるんですが、おそらくそのイメージに結構持っていかれているのか・・・?後は、ライティングの影響で頬骨より下が見えにくい&お顔の形状&ポーズが複合的に混ざっていたり・・・?

はい!言い訳でした申し訳ございません!一言で申し上げますとまだまだ修行が足らんとです!!

 

ちなみにZBrushトークで申し訳ありませんが、今までは全身で徐々に詰めておりました。しかし顔に集中するには体部分と顔部分の粒度の違いがDyna mesh的にやりづらいので今回は胸像で参ります(最後にくっつけます)。

で、こんな感じ↓

う~む雰囲気は何となく似ているんですがバチッと決まりませんわ~・・・このままではディティールに入れないですToT

横顔は似てると思うんですが正面かな~?

彫塑ロジュエ東京は希望すればモデルさん側のからもご指導もいただける素敵な会でして、早速お願いしたところ「正面からだと眉骨付近に違和感を感じる」とのことです。

なるほど・・・確かに違いはありますね!ご本人としてはそこがイメージにとても貢献しているとの判断です。

モデルさんはもちろん造形のプロではありませんが、やはり「造形の先入観や邪魔な知識の無い純粋な感想」は個人的にとても重視してます。加えて毎日見ているお顔となれば、他人より気付きの角度は異なってくるはずです。

毎日見ていることによって見えない部分もあるとは思いますが、そこは自分の目で何とかするとして!様々な意見を参考に完成度をあげていきたいところですね!

 

さて参加者の皆さんの作品はこんな感じです。

中には胴体だけ作っている方もいるんですが、作品の大きさが、他の全身像より大きいのもあって半端ない存在感です!使用粘土量は間違いなくトップどでーん!!

    

 

次回は12月10日!泣いても笑っても第4クールラストですよー!!バチッと決めてみせますとも!?

 

 

■彫塑ロジュエ東京

http://heiho20.wixsite.com/watanabeissho/blank-7