TIPS

2018.06.15

6月2日~3日の2日間、弊社にて「義眼セミナー」が開催されました!

6月2日~3日の2日間、弊社にて「義眼セミナー」が開催されました!

講師は世界で活躍する若き美術作家、上路市剛さんでいらっしゃいます!!

まずは講師のハイクオリティーな作品をどうぞ↓

 

■義眼セミナーサイト

https://gigan-ibc.jimdofree.com/

 

トップ画は人ではありません!作品です!

 

 

さて今回の義眼セミナーは、人形作家さん等、プロの造形師さん達の要望で開催が決定しました!

義眼のニーズは熱いですね!それもこれも講師のクオリティーの高い「目」作りが、プロの方々の心を動かしたといえると思います!

私は普段CGでキャラクター制作しておりますが、目の勉強の為に参加させていただいております!

 

ちなみに今回作る目は、講師が普段作られている「目」ではありません。

普段作られている「目」はもっと深く、多層構造を取られている様に見受けられるんですが、非常に手間隙、その他大掛かりな機材や大掛かりな根性が必要なためセミナー時間内に作り終えられません。

 

そこで、初めての人がセミナー時間内に作り終えられるように制作手法が見直されています(しかしそれでも二日かかるんですけどね!!)。

本格的な手法を聞きたい方は是非直接聞いてみてください。一応教えてくれるそうです(タダかは定かではなく・・・)!

 

早速ですが、本セミナーターゲットの義眼はこちら↓

 

 

 

才才-!!w(゚o゚*)wまーべらぅす!

CGやっててこんな目になったら次の工程ですわ次。

 

ちなみに本セミナー、中々に道具を使うセミナーでして、作業中はこんな感じ↓

 

 

 

いい感じにカオスすねー、ちなみに3人で準備して6時間もかかりもうした!!

下も作業風景です。防毒マスクつけてる人とつけてない人がいますが、本セミナーは義眼ということで樹脂の量が少ないとはいえ、念のための防護措置でございます。

物々しさ抜群、世紀末感満載ですが、きっとみんな良い人ですヾ(〃^∇^)ノ

 

 

具体的な目を作る工程は説明したいんですが、きっと説明してはダメなんだろうな~・・・

知りたい方はセミナーに是非ご参加ください!!

まぁ簡単に説明しますと、白目→黒目→瞳孔→血管→瞳孔ガード→レンズ、終了です(超簡単)!!

 

下の写真は黒目描いてるところ・・・かな?↓

 

 

次は血管処理中の写真↓

 

 

そんなこんなで力強く完成!!(※講師作)↓

 

 

私のはあれです、ピカリませんでしたよっとToT(セミナー進行上の都合でございます・・・^^;)

余談ですが皆さんピカッてました!

 

さてこのセミナーですがリアル造形シリーズで回を重ねることになりそうです。

次回は塗装?詳細不明ですがアナログに強いヤツはデジタルでも強い!

アナログ、デジタル問わず、キャラクタークリエイションにこだわる方にはお勧めですよ!

セミナーサイト、要チェックです!

 

■義眼セミナーサイト

https://gigan-ibc.jimdofree.com/